会社概要 個人情報保護に関して スタッフ募集
 
 
 
Lineup
湯灌サービス
ラストメイクサービス
遺体保全サービス
FAQ(よくある質問)
ビジネスパートナー募集
会社概要
お知らせ
スタッフ募集に関して
お問合せ
関連リンク
トップページ
 

   

   
 
 
トップページ >>スタッフ募集に関して
求人情報などによる更新などのお知らせ
  17・4・11 東京営業所にて人材募集をしています
  17・4・11 埼玉営業所にて人材募集をしています
  17・4・11 横浜営業所にて人材募集をしています
  17・4・11 静岡営業所にて人材募集をしています
  17・4・11 高山営業所にて人材募集をしています
  17・4・11 水戸営業所にて人材募集をしています
  17・4・11 富山営業所にて人材募集をしています
  17・4・11 山梨営業所にて人材募集をしています
     
 
求人に関するよくある質問
 
    まったくの未経験なのですが、湯灌の仕事は出来るのでしょうか?
    未経験者でもまったく問題ありません。弊社スタッフの9割以上は未経験からスタートしています。入社した場合、個人差はありますが、約2ヶ月間は先輩スタッフが付いて業務にまわるのでご安心下さい。



    湯灌の仕事の魅力はなんですか?
    湯灌の魅力は、人生最後の身支度のお手伝いをさせていただくことで、残された家族の悲しみを癒し、多くの方から感謝されることです。弊社では、感謝されることにやり甲斐を感じている社員が多くおります。社員からは、「この湯灌の仕事は究極のサービス業だ」という声も聞いております。



    湯灌の仕事に資格は必要ですか?
    湯灌の仕事は自動車免許(AT限定可)が必要ですが、公的資格は必要ありません。そのため、誰にでも出来る仕事ではありますが、亡くなられた方に抵抗がある方もいらっしゃいますので、そういった意味では誰にでも出来る仕事ではありません。湯灌の仕事は「人」が好きな方には、特に向いている仕事だと思います。



    亡くなった方はどういった方が多いのでしょうか?
    近年、亡くなられる方の8割は病院や施設で亡くなられます。また、9割以上が高齢の方です。そのため、亡くなられる方のほとんどは穏やかに寝ているような方が多いです。ただし、事故や自殺で亡くなられる方も少なからずおりますので、すべての現場が穏やかに寝ているような故人様ではありません。



    現場の見学は出来ますか?
    弊社では、採用に際して必ず現場見学を実施しております。入社してから「やっぱり出来ません」ということもあるため、現場見学をおこなった上で、最終的なご本人の意思を確認しております。



 
スタッフの声
勤続3年未満のスタッフの声を掲載します。
私たちの会社やサービスに興味・関心がございましたら、遠慮なくお問合せください。
入社前に湯灌の現場を見学させて頂いた際に、先輩方の作法や言葉遣いから伝わってくる「故人様とご遺族のために」という思いやその姿勢に深く感銘を受けました。
現在は、葬儀の中の湯灌・納棺式というわずかな時間のなかで、故人様とご遺族のためにお手伝いできることはないかと日々思案・努力し、また先輩方からも現場や社内でたくさんのことを学んでいます。
職場環境は、それぞれ向上心を持ち、調和を大切にしているよい環境です。 (齋藤さん)
 
私が愛和に入社したのは、テレビで映画「おくりびと」の宣伝を見て興味を持ったことがきっかけでした。
この仕事はひとつとして同じ現場はありませんが、残されたご遺族の故人様に対する気持ちは変わることはないと思います。ご遺族の意思をどれだけ汲み取ることが出来るかが、この仕事ではとても重要になってきます。
難しいことではありますが、私たちが思いを汲み取ることが出来たときのご遺族の満足げな表情は、かけがえのない経験になります。少しでも興味があれば是非見学に来て下さい。 (望月さん)
 
私が亡くなった方に初めて化粧をしたのは私の妹でした。
家族が亡くなると言うことは、共に過ごすはずの未来が失われてしまう悲しい出来事です。当時は妹にもっと何かしてあげたかった、してあげられる事は無かったか等と悩みました。その際に、納棺という仕事があることを知りました。
愛和に入社し、先輩方が故人様やご遺族に寄り添う姿勢を見て私も頑張ろうと思いました。
納棺式は、旅立つ故人様とご遺族が共に過ごす最後の時間です。悔いのない時間を過ごして頂くために、日々勉強しております。
この仕事を通じて出逢った方々、亡くなった妹や家族に恩返しが出来るように、今後も頑張っていきたいと思います。 (木村さん)
 
故人様を生前の自然な姿に近付けるとともに、ご遺族に寄り添い悲しみを和らげる、それが私たちの仕事です。
最初は右も左もわからず戸惑うばかりでしたが、先輩方の熱心な指導、明るい職場の雰囲気のおかげで、不安は払拭されました。いまでは、よりご遺族に満足してもらえるよう、先輩や後輩と切磋琢磨する日々を送っています。
湯灌から納棺まで立ち会ったご遺族の多くは、納棺後の故人様の変化に驚かれると同時に、時には涙を見せながら感謝の言葉をくださいます。
仕事として対価をいただく立場にありながらこれほどまでに感謝をしていただける仕事は他には無いと思い、私は納棺師という職業に誇りを持つと同時に、強い使命を感じています。 (地さん)
 
初めは右も左も分からず、自分には到底無理ではないかと不安を抱える毎日でしたが、先輩方の優しく解りやすい指導のおかげで、不安が徐々に減っていきました。また、先輩方は納棺師としての情熱や向上心、決して努力を惜しまない姿を見せてくれます。
反省や課題が無い日は一日も有りませんが、しっかりと私が成長出来るように指導して下さり、どんな些細な事も呆れることなく聞いてくれる先輩方と、充実した毎日を送っております。
私も入社して一年と日が浅く、勉強しなければならない事、身に付けるべき事等がまだまだ山積みですが、湯灌の仕事はとてもやりがいのある仕事です。また、大切な方を亡くされた方々の悲しみに寄り添う事で、その方々の優しさに触れる事の出来るお仕事でもあります。
もし、この仕事をするか迷っている方がおりましたら、是非一歩を踏み出して頂けたらと思います。 (星野さん)
 
トップページ >>スタッフ募集に関して